FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
Sくんとのプレイ
IMG_1588.jpg

昨日のSくん。

まずは四つん這いにさせて、お尻をグッと上げさせて
きゅっと締まったいやらしい穴に
たっぷりローションを垂らして
ゆっくり私の指を挿れる。

「あぁ…」なんていやらしい声出しちゃって。
「私が命令する前に、そんなにお尻を上に突き出すなんて、なんていやらしいの?
さかりのついたメス犬みたいね!」と言ったら
SくんのM心に火に油を注いでしまったようで
いやらしく腰をくねらせる。
そんな動きを見ると、思わずにんまりと口角が上がっちゃう。

その後は散々弄り倒し、両手両足を拘束して
ペニスや玉をヒールで踏みつけた。
すると、また大きな声でいやらしく叫ぶSくん。
その姿を観て、ある意味羨ましいわ、と思いながら
私はペットボトルのお茶を手に取り、口の中に流し入れる。
そして、Sくんの髪を掴んで顔をこちらに向けて
Sくんの顔に向かって、口に含んだお茶を思いっきりSくんに吐きかけた。

ただひたすら自分の快楽に溺れてるM男さんの姿を観ていると思う。
行為としては無様な情けないことをされているとしても
自分の欲求に貪欲になれる、っていいものだなぁと。
情けないけどキラキラして見えるような…笑
そして、そんな風に思いながらも、もっともっと酷いこともしたくなるし
辛そうに耐えている顔も観たくなる。

…エンドレスよねぇ 笑


画像はプレイ用のピンヒール。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | いろいろ | comment:0 | ∧top | under∨
<<液体系プレイ | 珠緒のSecret Garden | 2月スタート>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。