FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「橋の上の娘」
年末のお休みに、久々に観なおしたいDVDを観ていたら

気になるセリフが…

「橋の上の娘」/パトリス・ルコント監督作品

サーカスのナイフ投げの男性と川に身投げをしようとしていた若い女の子が
橋の上で出会い、彼と一緒にステージに上がる(彼女がナイフ投げの的?になる)ことになって
…というストーリーなのですが。

IMG_0871.jpg

このセリフ。

ぞくっとしますね 笑
「恐怖と快感を同時に感じたことがある?」って
これはまさにSM的な感情でしょう!
SもMも、この感覚を求めているのだろうな…と思いました。
もちろん、私も。
「恐怖と快感」だけではないけれどね。


ナイフを投げる男と、的になっている女。
「セックス」という行為より淫靡な行為をしている気がしました。

全編モノクロなので、またそこも良いんですね、きっと。
これがカラーだったら、陳腐な印象が出てしまうでしょうね。
生々しさが出ていないので良いです。
主演のヴァネッサ・パラディ って私、好きな女優さんなのですが
細いのなんの… 華奢でショートカットが似合ってる。
(少女の頃はロングヘアで最高に可愛かった!)

コメディタッチで気軽に観ていられますが
二人だけでナイフ投げをするシーンの美しさ、淫靡さは素晴らしいです!
気になった方はぜひ〜☆

私はナイフ投げはしないけど(したら怖い!笑)
M男さんに「恐怖と快感を同時に与える」ことを
頭に入れてプレイしますわ♪

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | Art | comment:0 | ∧top | under∨
<<ロンググローブなどなど | 珠緒のSecret Garden | 明けましておめでとうございます。>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。