FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
久しぶりです。
またまたバタバタとしていてブログが…

先日、荒木経惟さんの写真展「男 -アラーキーの裸ノ顔- 」を観に行ってきました。

IMG_2705.jpg

200人以上の「男性」の各界著名人のポートレートの展示で
とても見応えがありました。

やはり顔から発せられる「その人」のオリジナルのパワーや存在感ってありますね。
物語みたいなものも感じられました。

荒木さんと言えば

主人公の女の子がSMクラブで働く「女王様」という設定の映画
「愛の新世界」(高橋伴明監督作品)との
コラボのようなかたちで
主人公演じる鈴木砂羽さんを撮ったんですよね。
映画の中でも、荒木さんと鈴木砂羽さんの撮影風景のシーンがありました。

愛の新世界


鈴木砂羽さん、めちゃくちゃボンデージが似合ってて
かっこいいんですよ。
「女王様」の風格すごい。
そしてアラーキー(荒木さん、というよりやはり「アラーキー」と呼ばせていただきたい!笑)
が撮った、鈴木砂羽さんの艶っぽさが
すごく印象的でした。
上のジャケット右側のモノクロ写真がそうですね。
なんともいえない表情で、こういう表情を引き出せるアラーキーって
やはり「写真の神様」がついている方なんだと思います。

鈴木砂羽さんはこれがデビュー作で、この映画は初のヘア解禁?映画として
話題になったようですが…
(別にヘアだのどうのって、全く意味ない話題のようでしたが 笑)

杉本彩さんがSMクラブのママ役だったり
先日亡くなられた萩原流行さんや
劇団の「大人計画」の俳優陣も出られていて
(今をときめくクドカンさんもいらしたような…)

好きなフォトグラファーはたくさんいますが
アラーキーの「個人」を引き出して表すシャシンが、やはり好きです。
今回は男性のポートレートのみ。
写真展も映画「愛の新世界」も一見の価値有り!だと思います!


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | Art | comment:4 | ∧top | under∨
4月も半ば過ぎ
今週、バタバタとしていてブログがなかなか書けなかったです…!

先週の日曜で問い合わせをもらっていたのに
私のスケジュールがつかず。
再度の電話いただいて、プレイできた、Yさん。

WAMが初、とのことで、珠緒スペシャルではなく
スタンダードオプションのウェット&メッシーコースを。
マヨネーズがご希望、とのことだったので
マヨ、生卵、シュークリーム、バナナで


IMG_2593.jpg

壁にはマヨネーズ。床には卵の殻が。

IMG_2591.jpg

何度かシャワー責めもしたり。

IMG_2594.jpg

Yさんの腕を拘束しているのは、真夢さんからいただいた
3cm幅×5mm厚くらいのラバーのテープ?
この後、ひらめいて、これを束ねて鞭代わりにしたのです。
Yさんのシャワー中、背中を向けさせて不意打ちでバシバシと叩きました。
「結構キツかった」とプレイ後にYさんの感想…笑
ラバー製のバラ鞭を買おうかと思ってたけど
痛いならこれで充分かしらね♪ 笑

「やっていないことをやってみたい」というYさんの貪欲な姿勢、いいですわねぇ!
M男さん、フェチ目線のお話も興味深かったです。楽しい時間をありがとう!
ぜひまたお話伺いたいです。
「バラ鞭でここまで痛く打てる人ってそうそういない」って言っていただいて
参考になりました。
自分や他のミストレスのヒット感って分からないので…
励みももらった感じします。…また打たれに来てね!笑

WAMだけでなく、スタンダードプレイももちろん対応していますよ、私!
WAMの記事がブログでは多いですが
鞭、スパンキングなど打撃系も好きですし…

分からないことや確認したいことは、ぜひぜひ気軽にフロントで問い合わせくださいね。
ちなみに、私は事前確認後、完全予約制ですが土、日曜もプレイ対応可 です。


ではまたです。

珠緒

別窓 | ブログ | comment:0 | ∧top | under∨
日々勉強、精進ですね!笑
すっかり春になりましたね。
私はお花見も行かれずに… バタバタしていまして。
夜桜見ながら、日本酒をちびちび…なんてしたかったのですが…

お知り合いにラバーフェチの方がいらっしゃるんです。
先日、久しぶりにその方とお会いしたんですね。

その方は、ヨーロッパの老舗ラバーメーカーのスーツやネックコルセット
マスクからブーツ…とにかく本当にラバーが大好きな方で
各国から新旧さまざまなブランドからオーダー、「お取り寄せ」をされています。
ラバーフェチの方は「お取り寄せ」は当たり前ですが
とにかく、その方は半端じゃないんです。
ご自宅には購入されたラバーウェア、靴などがしまってある
「ラバー部屋」がおありだとか。(すごそう…!)

その方は「普段からラバーに触れていたい!」と言って
英国レインブーツメーカーのH◯NTERや
やはり英国の老舗レインコートメーカーのM◯CKINTOSHのコートを
普段から愛用されていて、日本未入荷のものも
やはり、ガンガン個人輸入で購入されていらして。
そういう方を見ていると
「ああ、真のフェティシストたるものはこうなのね〜!」と
感動してしまいます。
そして、普段着とラバーをさり気なく合わせていらっしゃって
とてもお洒落なんです。スタイリッシュ。

その方…本当に「ラバーが好き!」という情熱が半端ではなくて。
「ホンモノ」なんですよね。
私が少し質問をすると、ご自身の体験などを細かく丁寧に教えて下さるんです。
ものすごく知識がおありなのに
まだまだ、ご自身でラバーメーカーに問い合わせたりはもちろんのこと
海を渡って、いくつものメーカーの工房に足を運んだりされるそうです。
…すばらしい情熱ですし、とても素敵だな、と思わされます。

フェティシズム に限ったことではなく
好きなこと、もの を「もっと知りたい」と思う探究心と行動力。
「まだまだ自分は知り得ていない」という謙虚さ。
これらは、何事にも通じる大事なことなのだと思います。
プライベートでも、SMに関しても
こういう思いで取り組んでいきたいです…

あら、ちょっと真面目なことを書き綴ってしまったわ!笑
では、また!

別窓 | ブログ | comment:0 | ∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。